慰霊の日





こんにちは!

Gold Palm那覇店です!


本日6月23日は慰霊の日ですね。

私もしっかりと思いを込めて

12:00には黙祷させていただきました。


本日、慰霊の日が全国的にも認知度が低い、

という記事をみてとても驚きました。

なんと、回答者2千人のうち、75.5%にあたる

1509人の方々が慰霊の日を知らなかったのです。

(※沖縄タイムス記事より抜粋)


ここで私が思ったのは、

「慰霊の日を知らないなんて!ひどい!」

とそんなことではなく、

知識、情報の共有や教育は

もっと幅広くあるべきだなと感じました。


私たちは沖縄に住んでいて、

幼少のころから平和学習もあり、

何度もガマ跡や平和記念公園など訪れました。

実際に戦争を体験した祖母のお話を聞いたり、

体験者の方々からお話を聞けたりする機会もありました。


本土に在住の方はきっとそのような機会も少ないと思いますので

全国調査の結果は当たり前の事と思います。

私たちも、広島や長崎の原爆についてや

東京大空襲についての知識も浅い方が多いかと思います。


なので、

本日のような日には、

平和を祈るだけではなく、思いや知識を共有する

というのも大切なことなのではないかと思います。

私たちが話すことでその輪は広がっていき

もう二度と悲惨な戦争が起こらないように

後世へ思いをつなげていくということが大事だと思います。


私も本日は祈るだけではなく

誰かと沖縄戦について話したり、「共有する」

というのを大事にしてみようかな、と思います。


今授かっている命を大切に

こんな世の中ですが

よりよく楽しく自分を大切に生きていきましょう。





0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示