神経系についてのお話♪


こんにちは♪

沖縄県那覇市前島にございます。

たるみ・小顔ケア専門サロン

Gold Palm NAHA(ゴールドパーム那覇)宮地です😊


本日は、神経系についてお話させていただきます。😊


神経は、中枢神経と末梢神経に分類できます。

中核神経は、脳と脊髄から構成されており、身体に対する指令を司る、まさに身体の中枢部です。


末梢神経は、体性神経系と自律神経系に分類され、中核神経系との連携のなかでそれぞれの役割を果たしています。


体性神経系は、感覚神経と運動神経に分類され、感覚神経は身体が得た感覚を中核神経系に送り、運動神経は中核神経からの指令を受け、実際に運動を起こす情報を伝えます。


自律神経系は、交感神経と副交感神経からなり、互いに拮抗しています。


交感神経が働くと血圧の上昇、心拍数の増加など身体のスイッチがオンの状態になり、副交感神経が働くと血圧の低下、心拍数の減少など身体のスイッチがオフの状態になります。



神経系は感覚機能、統合機能、運動機能の3つの基本的な機能があります。

感覚機能は、身体の内部や外部環境からの情報を収集し、それを中枢神経に伝えます。見たり聞いたりする情報、いわゆる五感といわれるものです。統合機能は、中枢神経に入った情報を認識し、感じたことに対して瞬時に考え、反応の準備として、次に何をするか計画を立てます。運動機能は、中枢神経から筋に情報を伝え、統合機能で立てた計画を実行し動きます。


こういった仕組みで人間の身体は動いています。

不思議なことがいっぱいです。😮

次回はエネルギーについてお話させていただこうと思います😄



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示