こんにちは~^^

GoldPalm那覇店です♪



いつも美容についてのお話が多いので

今日はもうすぐハロウィンと言うことで

ハロウィンのお話をしたいと思います👻


そもそもハロウィンってどんなお祭りか

ご存知でしょうか(。´・ω・)?




ハロウィンは、

キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「万聖節」の前夜祭として行われる

ヨーロッパ発祥のお祭りです。

秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、

日本でいえばお盆にあたる行事になります。

現在は10月31日がハロウィンとして定着していますが、

正確な期間は10月31日~11月2日。

キリスト教では、この期間、この世に戻ってくる死者の魂を慰める行事を行っています。




ハロウィンはいつから始まったかご存知でしょうか? 起源と由来をおさらい!

ハロウィンは、古代ケルト民族のドゥルイド教で行われていた

サウィン祭が起源といわれています。

古代ケルトでは、11月1日が新年とされ、

大晦日にあたる10月31日の夜に先祖の霊が家族に会いに戻ってくると信じられていました。

しかし、悪霊も一緒にやって来て、

作物に悪い影響を与えたり、子どもをさらったり、

現世の人間たちに悪いことをするといわれていました。

そこで人々は悪霊を驚かせて追い払うことを思いつき、

仮面をかぶったり、仮装をしたり、魔除けの焚き火を行ったといわれます。

やがて、キリスト教圏へ広がりましたが、最近では宗教的な意味合いが薄れて大人と子どもが仮装をして楽しめるイベントになっています。



みなさんは今年どんなお化けになりますか?^^





皆さんこんにちは!!

Gold Palm那覇店です😊


さて、本日のテーマは「ターンオーバー」です😊

ターンオーバーときいて何となくは理解しているけど

詳しくはわからない(´;ω;`)という方も多いのではないでしょうか❓


ターンオーバーとは

肌の生まれ変わり、お肌の新陳代謝のことです。


古い細胞が新しい細胞に押されて皮膚の表面にまで上がり、

最終的に自然にはがれ落ちるサイクルのことです。




ターンオーバーの速度は体の場所によって違いますが、

皆様が一番気になるのは何といってもお顔ですよね(`・ω・´)


個人差はありますが、一般的に健康的な周期は28日といわれています。

通常は年齢+5日とされていますっ


傷が治りにくい、シミが増えた、肌がくすむ…など、

歳を重ねると悩みが増えますが、

これは年齢とともにターンオーバーが低下することも原因とされています。


ターンオーバーが遅いからといって間違ったケアをしていると、

新陳代謝を無理に早めてしまいます。そうするとターンオーバーが早くなってしまうのですが

ターンオーバーが早くなると、未発達の細胞が肌表面に上がってくるので、

バリア機能が低下し、ゴワつきや乾燥などの肌トラブルの原因に(´;ω;`)

過度な洗顔やピーリングなど角質ケアのやり過ぎはNGなんです。。。


遅すぎず、早すぎず、適度なターンオーバーの周期を目指すことが重要ですねっ😊


本日はターンオーバーを妨げるダメ習慣をご紹介🙅


1.食生活の乱れ

 偏食や暴飲暴食、極端なダイエットはやめて、バランスのよい食生活を送ることが大切です。

 また、お酒の飲み過ぎは体内の水分が大量に失われ、

 ビタミンB群を大量に消費するので、ほどほどにしましょう☝


2.睡眠不足&ストレス

 ターンオーバーは睡眠中に活性化します。

 眠りについてから3~4時間後にノンレム睡眠で熟睡、

 特に新陳代謝が活性化される夜10:00~2:00に眠れていることが重要です。

 また、ストレスは血行が悪くなり、ターンオーバーや良質な睡眠に悪影響を与えます。


3.喫煙

 タバコを吸うと血行が悪くなり、ビタミンCが破壊されます。

 言わずもがな、喫煙は美容の大敵ですっ


4.間違ったスキンケア

 肌がゴワゴワしたりベタつくからといって洗顔し過ぎると必要な角質も洗い流してしまい、

 ターンオーバーを早めてしまいます。

 また、熱いお湯での洗顔も厳禁です。


以上のことに少し気を付けるだけで肌は絶対に変わるはず✨


また、2に血行が悪くなるとターンオーバーに悪影響を与える、とありますが、

皮下組織の毛細血管はじつは年々細くなっているんです。。。

これがターンオーバーを遅らせる原因にもなります(´;ω;`)

当サロンのリンパボーラーフェイシャルコースでは

お顔に電気を流すことで

血流を良くし、毛細血管を整えてくれる効果もあります(^▽^)/

リンパボーラー優秀👏


ダメ習慣と毛細血管を整えて

みんなで綺麗な肌作りをしていきましょう✨

最終更新: 6日前



さて「油」なのですが、

よく、肌を保湿する目的で

油分の入った保湿クリームなどで肌をケアしていませんか?

また、お化粧品、化粧水、パックには保湿する目的で

成分表示に油が入っているものがほとんど。。。。


日本で作られているお化粧品の98%は油が使われています!!


ですが。。。この「油」が

肌にあまりよくないんです😞

本日は油を肌に使うことで起きるデメリットを紹介していきます。



①シミの原因になる。

油=酸化してしまいます。。

酸化すると。。。過酸化脂質へと変化します。

過酸化脂質は老化の原因となる活性酸素を発生させるだけでなく、

シミの原因となるメラニン色素の過剰生成をも引き起こします。

皮膚が便秘状態になり、メラニンが排出できなく、

シミの原因になってしまうのです。。。(´;ω;`)


②肌の水分が失われる

実は美容業界では、、

【洗顔フォームの使い始めが老化の始まり】

といわれています。

洗顔フォームには大量の脂が入っており、

油とその他の成分を結びつける結合物質として

「界面活性剤」というものが使われています。

この界面活性剤が厄介なもので(´;ω;`)

肌の中には約70%の水分が含まれているといわれておりますが、

この水分の中には「セラミド」がたくさん含まれています。

セラミドとは肌の水分を守って保つ、角層の細胞間脂質のことです。

肌をみずみずしく潤いを保つにはこのセラミドが不可欠なのですが、

界面活性剤がこのセラミドを破壊してしまうのです。。。。

そこから乾燥が始まり、、肌の潤いが失われていしまいます。。


③ニキビができやすくなる

これはもう皆さんご存じだと思いますが、

ニキビのもととなる「アクネ菌」

アクネ菌は油を食べています。

一般的にはアクネ菌はホルモンの影響や化粧品の影響で増えるといわれています。

油をやめるとアクネ菌の食べ物がなくなっていくので

自然とニキビが減っていくといえます。

ただし、ホルモンバランスの乱れ(思春期や生理前など)による

肌荒れは化粧品ではなかなか改善することが難しいです。。。



以上が油を使用した時のデメリットになります(´;ω;`)

なるべく油を使わずにケアすることで

ニキビをつくらない

シミをつくらない

乾燥のない潤い肌へ!!!


最後に油を一切使っていない当サロンでとりあつかっているお化粧品をご紹介させてください♪



 

3R化粧品シリーズ♪


3つのリセットが叶う化粧品シリーズとなっておりますっ

1.油分を与えない

2.界面活性剤を与えない

3.余分な栄養を与えない


油や界面活性剤、抗炎症成分が一切使われていない、

肌にとっても優しい化粧品シリーズでございます(^▽^)/


みんなで油を断ち切って

つるピカつやつや肌を目指しましょうっ✨

Staff Blog

C0B05726-9C0C-4A7E-B574-E3CA5093EA2E.png

沖縄初上陸!たるみケア専門エステサロン

Gold Palm NAHA

  • Facebook
  • Instagram

    〒900-0016

    ​沖縄県那覇市前島3丁目25-2 泊ポートビル3F

    © 2020 by Gold Palm OKINAWA naha . All Rights Reserved .